SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

エイトテニスシステム最新情報

エイトが企画するイベント情報からプロ情報、その他…!!
<< ゲンテニスアカデミーのホームページ紹介!! | main | 言葉! >>
久々の投稿!
久々のアップです。現在、テニス関係のイベントをお休みしていてなかなか書けませんでした。今後は、テニススクール運営についてだけでなく、いろいろな分野の役立ち情報発信を行いたいと思います。
今回は、テニススクールに通っている方々(中級になりたて)のご意見で多かった、「上手くなりたい→勝ちたい」という上達の過程での悩みについてです。
クラスの皆が「上達に燃える時(誰かが燃えだして、他の方々にも火をつける)」は、よくあることです。これは、クラスのほとんどの仲の良い人たちが一斉に意見が一致し、「イベントに出よう」とか「もう1クラス受講しよう」とか「グループレッスンを受けよう」などと盛り上がりますが、ここで注意しなければいけないのが、「技術アップ」の時期や度合いは人それぞれということです。コーチの方々もできるだけ公平に、全体がレベルアップできるようにとは考えて行うのですが、やはり各々の運動能力が発揮される時期や度合いには多少なりとも差ができます。こんな時、注意しなければいけないのが「技術の溝(差)」から「楽しさアップ」の人と「ストレスアップ」の人が出やすいことです。
私の場合、各々にあったいろいろなイベント(「燃えるメンバーの為の一人ひとりに合った特別レッスン」(名称は違いますが))を開催し、全体のレベルアップを目指しました。
楽しんでる皆さんも、楽しさや技術を教える方も頑張って下さい。
| テニススクール | 12:16 | comments(0) | - | - | - |